2015年06月20日

こんにちは!Cat Cafe ねころび 店長とおるです。

本日は私、店長とおるの最終出勤日となります。


2008年5月から勤務を開始し、2015年6月末まで勤務をしたことになります。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

決して、立派な店員とは呼べなかったと思います。
お客様にも、スタッフにもご迷惑をおかけしたことは数知れず・・・。

しかし、長く働いていると、皆さんが私を持ち上げてくださって
気づけば店長になっていました。


働いていて、本当に色々なことがありました。
生き物を扱うということは、決して楽しいことばかりでないこともわかりました。
しかし、それをはるかに上回る、愛おしさがありました。

私にできることはもっとあったのではないか、と退職が決まったあと、いつも思います。
しかし、私にできることはもうありません。
ただただ、これからも猫たちが、健康で、幸せでいてくれることを祈るだけです。

色々な思いがありますが、文章にすると陳腐になってしまうので、
泣いて頭が働かなくなる前に、猫たちへのメッセージを・・・。




【甘ちゃん】
XstOesX2

いつも甘えてきてくれて、ありがとう。
ジャンプして胸に飛び込んできてくれるのはとても嬉しかった。
甘ちゃんの毛はアレルギーがすごく出たけど、いつも近くにいてくれて、
つらいときも頑張れた。ありがとう。

これからも、元気で。




【プリン】
73823

プリン、いつも病院にばっかり連れて行って、すまなかった。
アレルギーの闘病生活は大変だったと思う。
たぶん、背負って病院を往復した回数は一番多いんじゃないかと思う。
背中のキャリーの、プリンの重さと暖かさを、今でも思い出します。
雨の中、かっぱを着て、病院へ行ったこともあったね。
今はアレルギーの症状もだいぶ良くなったみたいなので、よかった。
ゆっくり過ごしてね。




【プリンのきょうだい達】
DSCN2147

お店にいた期間はほんのわずかだったけど、皆、元気にしてるかな。
今はみんなどこにいるかわからないけど、元気でいてくれたらいいな。
多分、今会っても、誰がだれかはわからないけど、幸せにいてくれることを、祈ります。




【アイシャちゃん】
73820

アイシャちゃんを初めてみた時は、こんなにほそっこい子が、
大丈夫かな、と思うくらい危うい儚さを感じました。
病気がちだったけど、ちゃんと育ってくれたことが、本当に嬉しかったです。
「勝訴」とか、ひょっとしたら無理をさせていたかもしれない。ごめんね。
アイシャちゃんのおかげでお店に通い始めたり、お店を知った人も多くいます。
今は「豆」と呼ばれているそうだけど、
私の中では、アイシャちゃんはアイシャちゃんのまま、綺麗な思い出です。
お店を盛り上げて、支えてくれてありがとう。
これからも、元気で。




【サラ美ちゃん】
IMG_6286

わさびちゃんとお店に来た時は、これであんこちゃんときなこちゃんの二代目が!と
思いましたが、サラちゃんはFIPで、短い命を終えました。
サラちゃんの一件があったとき、猫の幸福とはなにか、ということを、
病院の先生と一緒によく話し合いました。
どんなに幸せそうに暮らしているように見えても、
その猫が本当に幸せなのかどうかは、言葉を交わせない以上、わからない。
なので、サラちゃんの猫生が幸せだった!と、声を大にして言うことは、私にはできません。
しかし、人間の目線からという条件つきであれば、
少なくとも、できるかぎり猫が幸せでいるように努力することはできる。
そういうことを、サラちゃんは教えてくれました。

名前の由来になった、さらさらの毛並みを、今でも指先に思い出すことができます。




【あんこちゃん】
S__3416081

あんこちゃん、いつもいじってばっかでごめんね。
初めて見たときは細っこかったのに、どんどん太っていく過程を見て、
はじめは皆がんばってダイエットさせようとしてたけど、最終的には諦めてしまいました。
本当にハルキが好きなのがよくわかるのが、とてもかわいかった。
ハルキと、あんこちゃん、くりりんの三角関係とか、きなこちゃんとの仲の悪さとか、
たくさんのストーリーをねころびにもたらしてくれました。
このお店が盛り上がっていった、一番大事な時期に、一番大事なところにいてくれた。
本当にありがとう。




【ハルキ】
109029

ハルキのおかげで、ノルウェージャンを飼い始めた、という人を10人くらい知っています。
これだけ、人間の人生に影響を及ぼした猫カフェの猫がいるでしょうか。
たくさんの人達を虜にして、たくさんの人達を喜ばせてくれたハルキ。
いっときは、本当にどうなるかと思いましたが、最後にお店に戻ってきてくれて、
私達みんなにお別れの時間をくれて、ほんとうにありがとう。
たくさんの人達の心に暖かい思い出をくれて、ありがとう。
世界一かっこいいよ。ハルキ。




【バートくん】
S__1826820

バートくんは、やっぱりいつまでもくん付けでした。
みゆさんと仲良くしているのを見て、僕もあれくらい仲良くなれるのかなあ、
と思っていましたが、やっぱりそんなことはありませんでした笑
でも、機嫌のいいときにたまにすりすりしてきてくれたり、撫でさせてくれるのは
本当に嬉しかった。これからも家で、幸せに生きてね。
耳の毛を優しく撫でるのが好きでした。




【どらちゃん】
IMG_4366

世話やきのどらちゃん。
私が覚えている限り、フィガロが来たときにはすでに世話を焼いていた気がします。
新しい子が来るたび、遊び相手になって、毛繕いをしてあげていました。
体も強く、本当に手間のかからない子でした。
いつもお客様の脚の上で寝てくれたり、ジーパンで爪を研いだり、
変な寝相でお客様を楽しませてくれました。
たくさんのお客様を楽しませてくれてありがとう!
元気でね!どらちゃん!




【くり子】
IMG_5488

もっふもふのくりりん。
お店にきたばかりの時は、なんてかわいい子なんだ!きっと成長したら天使のような顔立ちの子になるに違いない!と、思っていましたが、とても凛々しい顔立ちになりました笑
あんこちゃんとの絡みや、サマーカットで、皆を笑顔にさせてくれて本当にありがとう。
今は体調が気にかかるけど、良い方向に向かっているから、大丈夫だよね。

卒業先のおうちで、元気でね。
頭をなでると、気持ち良さそうな顔をしてくれるのが好きでした。




【もち子】
IMG_5850

お店で働き始めた当初は、まだ痩せていて、すらっとしていたもっちー。
だんだんとお肉がついてくると、それに比例してファンの方が増えていくという笑
きなこちゃんとの仲のよさで、何度もほがらかな気持ちにさせてもらいました。
色々なお客様がもっちーの虜になっていく過程を見てきて、もっちーの人の良さ?が
本当によくわかりました。個人的に、もっちーの毛並みのよさは本当に大好きでした。

これからも、きょうだい仲良く。元気で。




【きなこちゃん】
IMG_6387

きなこちゃん。
あることがきっかけになって、急にきなこちゃんが大好きになった時期がありました。
もちろん、今でも大好きです。気が強いけど、本当はすごくさびしがりやで、もっちーと
一緒にいる時は、とても気持ちよさそうな顔をしていました。
たくさんのお客様を魅了し、がんばってくれました。
もっちーと仲良く過ごしてね。ありがとう。




【シュガーさん】
IMG_6916

おっきなシュガー。
しんじオーナーのことが大好きで、しんじオーナーがお店にしばらく来なくても
しっかり覚えていて、これだけたくさんのお客様が来ても、猫は覚えているものなんだなぁ、と
感心した記憶があります。
食い意地が張っていて、スタッフはじめさんが考えた語尾の「ですも!」が
これほど似合う猫はいないと思いました。
ブラシをかけると目を細めて気持ち良さそうな顔をしてくれました。
そのときの顔がとても好きでした。

ダイエット頑張ってね!シュガー!




【きよもり】
IMG_7078_1

きよもり。
お店に来た時は、瞳が綺麗なグレーだったのを覚えています。
どんどん大きくなってふくふくになって、いつのまにかすごい人気者になっていました。
いっつも虹色のひもで興奮してたり、ゴムのブラシで気持ちよさそうな顔をしてたり・・・。
自由きままに生きているように見えました。
たくさんの人に愛される子に育って、本当に良かった。
みんなに愛されて、これからも元気でね!




【フィガロ】
DSCN0988

このお店にアルバイトとして入社して、初めての出勤のときにフィガロを引き取りに行きました。
てのひらに収まるサイズで、ものすごいはしゃいでいました。
その当時まだ子猫だったどらちゃんとひたすら遊んでいた記憶があります。
だんだんと遊ばなくなって、ニート呼ばわりされるようになってしまいましたが、
実は、子猫とよく遊んでくれたり、きもちいいところを触ると良い顔をしてくれたり、
とてもよく働いてくれていたと思います。
でも、ニートキャラは貴重なので、そのままでいてほしいと思います笑
まだ子猫のフィガロを抱っこした瞬間を、今でも克明に思い出せます。
あの瞬間から、私の猫カフェでの仕事がスタートしたのだと、今は思います。
たくさんなでさせてくれて、ありがとう。




【こたろ】
かくれんぼこたちゃん

身体の弱かったこたろ。
まだ新人のみさこさんとシフトに入っていたとき、小太狼が突然調子を悪くしました。
夜間病院を探して、小太狼を背中に背負って、タクシーより自転車のほうが早く着くことを確認して、
多分今までで人生の中で最速の速度で自転車を漕ぎました。
あれから1年近くが経ち、すっかり元気になった小太狼。
まだまだ心配は多いですが、ぜひこれからも元気に生きていってほしいと思います。
初めてゲージの上から自分の力で降りれるようになった時は
「ああ、多分子育てしてる父親ってこんな気分なんだろうな」という感動を感じました。
なんとなくお父さん気分です。こたろ!長生きしろよ!




【さびちゃん】
IMG_8507

サビ柄の猫が好きです!なので、ずっとサビ柄の猫がいてほしいなと思っていました。
そしてついに!わさびちゃんがお店に来てくれたのでした。
お腹が弱く、すぐにお腹を壊してしまうので、ゲージ外に出るのが他の子に比べて遅れてしまったり
ということもありましたが、元気にすくすく育って、本当によかった。
よりおやこたろ、どらちゃんと仲良くやっていけているのが、とても嬉しいです。
あんこちゃんのように、ザ・乙女!な感じで、
皆に愛される存在になっていってほしいと思います。
お腹に気をつけて、元気でね!わさびちゃん!




【よりお】
IMG_8980

よりお!よりおは私がしんじオーナーにおすすめして、引き取っていただいた子です。
ソマリによくある癖である寄り目が強くでており、とてもかわいい、コミカルな顔です。
今はすっかり大きくなり、これもソマリの癖である膝蓋骨脱臼の症状もかなり落ち着いてきました。
元気にフロアを走り回る姿を見て、皆が癒やされています。
皆と同じく、いつかは落ち着いてしまうと思いますが、
それまではフロアを駆けまわって、皆を楽しませてください。
大きくなれよ!よりお!




【きなお】
IMG_0765

ふぁっさふぁっさのきなお。
まだあんまりどんな子かもわかりませんが、とにかく元気!
これからの成長が本当に楽しみです。
ちょうどゲージから出れるようになる頃には、残念ながら私はもういませんが、
健康に、大きくなってほしいと思います。
これからのねころびを支える新世代です。皆さん、温かく見守ってあげて下さい!





・・・ということで、猫たちへのメッセージでした!


私がこのお店で長年働いていて、心から確信したことは、
「猫の健康あっての猫カフェ」であるということです。

猫の健康状態が悪ければ、それはどう隠そうにもスタッフの感じやお店の雰囲気に
確実に影響をもたらします。

猫たちの健康状態がよくなければ、接客しようにも話は盛り上がりませんし
(どうしてもネガティブな話題になるからです)そんなお店は面白くありません。

私は傲慢でした。
以前は、接客だけしっかりやっていれば、
お店にお客様は来てくれるだろうと思っていました。
しかしそれは違いました。

昨年から続く猫たちの相次ぐ卒業、そして立て続けに続く体調不良。
お客様の来店モチベーションが大きく低下しているのは明らかでした。
それによって来る頻度が落ちる常連さんも多くいました。

接客うんぬんという以前に、現在はインターネットでSNS等と見れば、
お店の状況はすぐにわかりますし、お店の評価もすぐにわかります。
猫たちの健康管理ができていなければ、そういった情報はあっという間に拡散され、
そもそもお客様がお店にご来店いただくチャンスそのものが失われてしまうのです。

なので、もし猫の健康管理等で、至らない部分、ご指摘があれば、
遠慮なく今後のスタッフにお伝えいただきたいと思います。



21歳から、7年間。長く、勤めました。

たくさんのお客様に支えられて、今までやってこれました。
このお店の本当に恵まれているところは、お客様が本当に良い人ばかりということです。
私もお客様からたくさんの恵みと施しを受け、今までやってこれました。
このお店と、猫たちを愛してくださり、本当にありがとうございました。


さようなら!猫たち。
さようなら。スタッフのみんな。
お客様の皆様、ありがとうございました。

去っていった猫たちの、毛の感触が、今でも手に思い返されます。
そして、私も今。
皆さん、たまに、私のことを思い出してくださると、とても嬉しいです。

このお店と、猫たちを愛してくださり、本当にありがとうございました。



お元気で。






Cat Cafe ねころび 店長 とおる


catcafenekorobi at 12:06スタッフ日記 | お店からのお知らせ 
follow
記事検索
暇なときどうぞ!

ギャラリー
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
月別まとめ
QRコード
QRコード