2011年02月13日

ご無沙汰してます!店長のしんじです。

ねころびは今日で開店からちょうど3年を迎えました!

始めたときにはほんとどうなることかと思いましたが、多くの皆様に支えられてここまで来れて、大変うれしく思います!

本当に、これまでありがとうございます!そして、これからもねころびをよろしくお願いいたします!


3周年記念ということで、オープン時の写真とかをいろいろ載せたいと思って探したんですが、
実は1年目の夏に、写真をバックアップしていた外付けHDDが熱でやられてしまって、残念ながら猫たちの子猫の頃の写真がほとんど残ってなんです・・・(´・ω・`)ショボーン


でも、3周年という節目だし、何か昔話的なブログを書きたいと思って、今日は思い切って3年前のねころび開業前に、僕が書いてた一連のMixiの日記をブログにUPしようと思います!

実はだいぶ恥ずかしいですが、完全ノーカット、改変なしでお送りしますので、お楽しみください!


※以下、かなりの長文になりますのでご注意ください。



【2008年01月17日の日記】
---------------------------------------
いまさらですがあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



で、結構突然なんですが、猫カフェをやりたいと思ってここ数ヶ月ずっと水面下で準備しておったわけなんですけども、
無事に不動産への払い込みも終わり、明日正式に不動産の契約という運びになりました。

とっくの昔に腹をくくったとはいえもう後戻りはできませんwドキドキ




いや〜やろうと思って調査や計画を立て始めたときにはこんな猫ブームが来ると思わなかったんだけれども、あれよあれよというまに猫カフェも各地に現れてきてるみたいで。

それでもやろうと思うのは、やっぱりもともとの発想したときには、
他の猫カフェや猫カフェの存在を知ってて真似しようと思ったわけではなく、
自分自身が「猫飼いたいけど一人暮らしだし飼えない」とずっと思ってて、
友達と「こういうお店があったらいいんじゃない?」というところから生まれたビジネスだからです。



結果的にやろうとしていることとかなり近いお店はいろいろとあるわけだけれども、
まだまだ都内には「猫を見て、触って、癒されたい」ニーズは眠っていると思うので、
頑張って市場を創造していきたいと思います!


あと、ブームが去ったあとも生き残れるかという点も、
猫カフェって普通の飲食店やカフェと違って、変動費の比率が非常に低いため、
上手に経営すればなんとか食っていけるだろうと踏んでいたりします。
あと、やっぱり上記のニーズはそう簡単になくならないと思うし。



動物を扱うので大変だろうと思うけれども、もちろん覚悟はできてますし、
自分自身が猫大好きなので、楽しんでやっていきたいと思います。



いや〜ここまで来るまで事業許認可の問題とか融資の問題とか、語りつくせない、いくつもの試練があったけれども
「必ずやる!」という意思と行動力があればなんとかなるもんだね〜。
(現在進行形の試練もあるけれどもw)

猫が好きで、猫カフェやりたいっていう情熱がなかったらとっくの昔に挫折してなんか仕事探してたと思います。

僕はビリーズブートキャンプもDisk2以降は手をつけてないし、結構意志の弱いダメ人間なところはあるけれども、「人は好きなことなら頑張れる」っていうのは本当だな〜と思います。


もっちー





オープンの日にちとか決まったら随時連絡していくので是非遊びに来てください!
上の写真のような胸キュンな猫たちに囲まれて、萌え死ぬひとときを提供いたしますのでw





と、いうことで新年の目標は、猫カフェを開業した上で

「会社を倒産させない」
「自己破産しない」
「生き延びる」


という感じで頑張りたいと思います。
結構冗談じゃなく自己破産シナリオもありえる状況ですのでwwwwぶっちゃけ超こわいっすwwww





あ、そうそう。パワポで作った事業計画書をWebにアップしておりますので、
一応コンフィデンシャルではありますけど見たいという人いたらコメントかメッセージ下さい。ダウンロード先を教えます。(一応知り合い限定で)

(日記ここまで)
---------------------------------------

ちなみに写真の子はもっちーですね☆







【2008年01月28日の日記】
---------------------------------------
本日、仔猫の引き取りに行ってきました。
お父さん、お母さんの猫も見守る中、ケージに入れるときには切ないような申し訳ないような、なんともいえない気分になりました・・・

でも、とりあえず猫カフェオープンしたら遊びに来てくれるかもしれないし、たまにはお父さん、お母さんに元気な姿を見せてあげようと思います。


シュガー1










シュガー2




・・・それにしても、か、かわいすぐる!!!

今日、何度このお姿としぐさにキュン死にしたことだろうか!!!


早く、早くお店をオープンさせてこの幸せを皆様に分けてあげたい!!!



一応、今のところ、オープンの予定は2月11日で、プレオープンとして
その前一週間くらいは大体お店に誰かいると思いますので暇な人はどんなお店か見に来てくださいね〜!

むしろ、いろいろと買い物しないといけなかったりするので暇な方にはちょっとお留守番をお願いしたい!!


店内1

右の写真は今日時点での店内です。
壁、床はもう完成してます。内装としては、もうあと洗面台を入れるだけ。


まあ家具もほとんどIKEAだし、きゃりこに似てるといわれるのはもうやむを得ないかもしれないなーと自分でも思う今日この頃。

家具が入ったらだいぶ雰囲気変わると思うけど・・・


(日記ここまで)
---------------------------------------

このときは一匹目の猫、シュガーを迎えにいったときですね!





【2008年01月30日の日記】
---------------------------------------
日曜大工とか得意な人、誰か知恵(と、できれば人手を)貸してください!!


扉1
扉2















写真のような、バルコニーに出る扉があるんですが、
猫が逃げ出さないような何か工夫が必要です。
ちなみにバルコニーに喫煙スペースがあります。


内装できる知り合いとか、日曜大工得意な友達もいるので
まあ後でなんとかなるだろうと思ってほったらかしてたのですが、
両方とも悶絶忙しそうでちょっと自分でなんとかしないといけないような感じになってきましたw


【問題】以下の文章を読んで問いに答えなさい。

・扉の枠は、幅61cm、高さ180cm、ドアノブを考慮した際の奥行き約5cm

・扉の枠より手前ではつっぱるようなスペースはなく、部屋の隅にある

・部屋の内側にスペース(小部屋?)を作って二重扉にするとお客様のスペースが削られるのでなるべく避けたい(または最小限に抑えたい)

・扉の位置は画像参考

・客層から考えて、喫煙スペースのニーズはあまり高くない(勿論従業員がこのスペースを利用することは清掃以外ではありません)ので、優先度は結構低め。


以上の要件を踏まえて、コストが最小限となる解決策を導きなさい






【案1】
http://item.rakuten.co.jp/tomcat/c/0000000421/

考えていたのは、ドア枠にこのようなゲートをつっぱり形式で突っ張って二重扉にすることによって、猫の脱走を防ぐ方法
(神戸の猫カフェNYANNYが確か入り口にこの方式を取ってます。)

二重扉といっても二つの扉の間に人が入れるわけではないので、厳密にいうと一瞬両方開くんですが、出入りする人間が一応回りを注意すればまず大丈夫かと。


→市販のものでは、この扉の幅(61cm)に適応できるゲートがないので今のところ却下。


【案2】
案1のような意図の扉ないしは柵を自前で用意。
今のところ結構有力なのがこれ。

http://www.nekohon.jp/zy-idea-escape-windows.html

このページの真ん中あたりにあるように、ラティスないしは木材を適度な大きさに切ったりして、
ばね蝶番を利用してもう一つ扉を作る。


→コストは確かに安そう。でもこんな日曜大工、僕めっちゃ苦手なんですけど・・・誰かできそうな人いませんか?



【案3】
客席スペースを多少犠牲にして、柵または扉をもう一つ用意。
(一旦入って後ろの扉を閉めた後、前の扉を開けて外に出るような感じ)


→これは確かに確実に脱出を防止できる・・・
が、優先度の低い喫煙バルコニーへの扉のために優先度の高い客席スペースを犠牲にするのはちょっと気が引ける。コストも結構かかりそう。

この場合だと透明のアコーディオンカーテンを利用するのが一番いいのかな?



【案4】
案3と同様の二重扉または柵をバルコニー側に作る


→確かにこれはいい案だと思う。どうせバルコニーはほとんどがデッドスペースなので。

ただ、基本的にコンクリートなので釘とか何も打てないのと、
雨風にさらされるのでどういう素材でどういうものを作るのか、という点で考慮が必要。






あー、誰か、助けてください〜!




店2



・・・と、思っていろいろ調べてたら、
http://www.nekohon.jp/neko/doubledoor.html
こんなの見つけました。
実はこれがファイナルアンサーなのでは・・・安っ!!

(日記ここまで)
---------------------------------------

バルコニーへの二重扉をどうするかはほんと悩みました。
結局、今のような形に落ち着いたんですが、あれは僕と友人の二人で木材から買ってきて、
夜を徹してキンコンカンコン作ったものです。






【2008年02月01日の日記】
---------------------------------------
一応、今日入居日で、
いろんなところからいろんなものが届きました。

IKEAから家具もろもろ
BOSEのスピーカー
SHARPの掃除機
SHARPのテレビ・パソコン
SHRAPの電話・FAX・プリンタ等複合機
キャットタワー、ロッカー、猫ケージ・・・・

なんか完全にSHARP信者となってるワタシですが、
とりあえず運び込むだけ運び込んで、
キャットタワーとか必死のぱっちで作ってました。


店3
左:現在のお店

とりあえずHPのこととか、看板のこととか、猫の世話のこととか
シフトのこととか店舗オペレーションのこととか
もううんざりすることやらなきゃいけないことがあって、
明日は早朝からIKEA港北いって来ます。

もうぶっちゃけお店ん中ほっとんどIKEA。IKEAじゃないものは電化製品くらいな感じ。

で、明日各地に猫ちゃんをお迎えに上がる予定。



それにしても、今疲れがピークだけどかわいいあの子たちの画像を見るともうニヤニヤが止まらないwwww
画像だけでこんなに幸せな気分になるのにお店がオープンしたらどうなってしまうのかwwww
どら


真ん中:アメショ×ペルシャ 名前はまだない


シュガー3
右 :メインクーン 名前はまだない




名前は随時募集中!















(日記ここまで)
---------------------------------------

だんだんとお店が出来上がってきてますね。
当時はすごいテンションで毎日やってましたから、日記もハイテンションで、今読み返すとすごい恥ずかしいです。笑





【2008年02月06日の日記】
---------------------------------------

かんちゃん



店4



ハルキ


たった今看板デザインの最終FIX案を入稿して、
もろもろの不確定要素がほぼなくなりました。



オープンは2月13日で決まりそうです。何もなければ・・・

当初は12月の中旬にオープン予定ということだったんですが
まあいろいろありまして、遅れに遅れましたがやっとここまで来た感じです。結局準備に半年近くかかりましたね。




もう、あとはライティングもうちょっとなんとかして、
レジ買って、店舗オペレーション考えて、
オペレーションマニュアルを作成して、
アルバイトの人たちに教え込んで、
冷蔵庫買って、スタッフルームの収納を考えて、
スピーカーを天井に設置して、配線をつなげて、
電話・インターネットの工事をして、
追加でやってくる猫たちのケアをして、
一部の猫の健康診断してワクチン打って、
猫の各種管理台帳を作成して、
喫煙バルコニーへの二重扉を作って、
ウェブサイトを作るだけなので、
まあなんとかなるんじゃないかな〜とwwww





お店の名前は「Cat Cafe ねころび」にしました。

名前は最後まで悩んだけれども親しみやすさ、覚えやすさ、呼びやすさを優先して決めました。


でも店内はベタな名前とは裏腹に
結構オサレな感じに仕上がってると思います。
空間の魔術師と呼んでくださいwwww



皆様のご来店を心よりお待ちしておりますwwww

(日記ここまで)
---------------------------------------

ほんと、草はやしすぎですよねwww こんなの公のブログにUPしていいんだろうかと思ったけど、まいっかwww

1枚目の写真はかんちゃん、
3枚目の写真はハルキくんですね!







【2008年02月13日の日記】
---------------------------------------
Cat Cafe ねころび 本日無事オープンしました。


オープンにあたっては、本当に多くの人が力を貸してくれたことに心から感謝します。



僕の周りのいろんな人がこのお店のオープンのためにそれぞれのベストを尽くしてくれたと思っています。



特にたかのり、ひろこ、のぶ、山家さん、本当にありがとう。
みんなと出会っていなかったらこのお店は間違いなく創れなかったと思います。



相互地建の斉藤さん、波止場内装の波止場さん、素晴らしい仕事をしていただきありがとうございます。期待以上の仕事ぶりに心より感謝しております。





IKEA船橋スモールビジネスアドバイザーの小林さん、限られた予算の中でここまで素敵なお店を創れたのは小林さんのアドバイスがあってこそだと思います。
また、買い物も非常に楽しいひと時でした。






その他、各地の猫カフェのオーナー様、都内の里親会の方々、豊島区保健所および猫部会の方など、ここには書ききれないほど多くの方の助力・助言を頂き、なんとか無事にオープンすることができました。お礼申し上げます。




あと、花を贈ってくれた友人のみんな、どうもありがとう。
ちゃんと届いてしっかりお店の入り口に飾ってますよ!




まだまだスタートに立ったばかりですが、多くのお客様に喜ばれる素敵なお店を創って行きたいと思い、従業員一同努力していきますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。









・・・ちなみに本日の来店者数6人でしたwwww売り上げは余裕の4桁wwww


大赤字ktkr





(日記ここまで)
---------------------------------------





当初は、まだまだお店としては未完成でしたので、広告などは後回しにする、完全にサイレントリリースならぬサイレントオープンでした。

売り上げがたたなかったら従業員の給料は、僕がクレジットカードのキャッシングで借りて払うつもりだったので、枠を増やすべく、クレジットカードを何枚か追加で作ってたりしたほど、オープンでお金は使い果たしていました。

今考えるとホントギリギリだったなぁと思います。





しかし、オープン初日、多分(なんのお店なんだここは・・・?)って思いながら、半信半疑で入ってこられた一番最初の男性のお客様から、代金として1300円のお金をいただいたときのあの感動、不思議な感覚は今でもはっきりと覚えています。





これからも、あのときの気持ちを忘れず、初心に戻ってまたがんばっていきたいと思います。






ねころび店長: しんじ


catcafenekorobi at 21:24お店からのお知らせ | スタッフ日記 
follow
記事検索
暇なときどうぞ!

ギャラリー
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
月別まとめ
QRコード
QRコード