2010年04月28日










IMG_1623
















あるところに追いはぎにあい、身包みはがされた上にひどい怪我を負わされたくりりんがいた。








く「うぐぐ・・・助けてくれ・・・」










IMG_1625
















DSCN6571













そこを一人の司祭が通りかかった。シュガー司祭である。




シュガー司祭は熱心な猫教信者で、医術にも精通していたが、隣の寒村で流行している伝染病を、自分の身も省みず治療しに行く途中であった。





一刻、一分、一秒でも早く隣村に向かわねば、伝染病が蔓延し多くの猫が犠牲になる可能性がある。






IMG_9646











シ「すまぬ・・・行き倒れの者よ・・・。私にはもっと多くの命を救わねばいかんのだ・・・」













IMG_1633













く「うぐぐ・・・ひどい・・・」










シュガー司祭は反対側の道を通って去った。









IMG_8997












その後行き倒れのくりりんは旅人であるアイシャに救われることになる。






果たして、司祭シュガーのしたことは罪だろうか?








                       ねころびスタッフ とおる


catcafenekorobi at 16:46コメント(0) 
follow

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
暇なときどうぞ!

ギャラリー
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
  • 沢山の感謝を込めて
月別まとめ
QRコード
QRコード